保存

Facebookに保存してある情報を利用して、さまざまなデバイスの消費者と再びつながりましょう。
ドキュメントを読む
お気に入りのウェブコンテンツを1つの場所に保存
保存ボタンがあれば、利用者は、Facebookのプライベートリストにアイテムやサービスを保存したり、それを友達とシェアしたり、関連する通知を受信したりできます。たとえば、気になる洋服、旅行、リンクのアイテムを保存しておいて、あとでそのリストに戻って使用したり、アイテムや旅行の割引セールスに関する通知を受信したりできます。
複数のデバイスでコンテンツを1つの場所に保存
利用者は、携帯電話、デスクトップ、タブレットデバイスからコンテンツを保存できます。さまざまな理由から、利用者が購入やコンテンツの閲覧/視聴といったアクションをその場で実行できないことがあります。

クレジットカードが手元にない、さらに調べてみたい、もう少し時間が欲しい、といった利用者がいることも考えられます。保存ボタンがあれば、このような利用者は、興味を持ったアイテムをFacebook内で一元的に利用できるプライベートリストに保存して、あとで簡単に見直すことができます。
通知を使って再びつながりを持つ
プライベートリストに何かを保存しておくと、利用者は、コンテンツ、製品、アイテムに関する通知をタイミングよく受け取り、関連情報を入手できます。更新情報、価格の変更、投稿に関するソーシャルメディアによる活発なやりとりなどを知らせ、保存したアイテムやコンテンツに再度関心を持ってもらうことができます。
保存内容を友達とシェア
興味を持った項目やコンテンツのリストをFacebookに保存して管理できるため、利用者はリストの特定の項目を選んで友達とシェアできます。
ドキュメントを読む