Messenger用のビルド

Messenger for Business

会話を通して顧客と長続きする関係を築きます。Messengerを使用すると、利用者が好むチャネルで数十億の人々とつながることができます[1] — ビジネスが個人のニーズに合った便利な存在になります。

Messengerのソリューションと機能を確認する
Messengerをビジネスに活かす方法を学ぶ
Login Connect with Messengerが一般提供されました。より親密なカスタマーケアとよりきめ細かく調整されたエンゲージメントを実現する方法をご確認ください。

Instagram Messaging

ビジネスは、業績の向上を図るために、Instagramメッセージを既存のツールとデータにリンクできるようになりました。

リード獲得

ビジネスでは、自動化されたまたはライブのチャットエクスペリエンスにより、大規模にリード獲得、リード選定、リードのフォローアップを行えます。

コマース

Messengerは、小売り、eコマース、電話ショッピングなどで、購入に至るプロセスのストレスをなくし、利用者が安心して購入の検討から実際の購入に進めるようにします。

カスタマーサービス

Messengerにより、カスタマーは長時間待たされたり、複数のエージェントにサポートの問題について同じ説明を繰り返したりすることなく、ビジネスとコミュニケーションを取れます。会話はMessenger内で完結します。Messengerは、簡単にアクセスして質問や再エンゲージメントを行うことができるチャネルです。

1.出典: Facebook (2021年)。Facebook 2021年第1四半期の収益。

Messengerソリューション

Messengerエクスペリエンスは、さまざまな要素で構築されます。リード獲得、販売促進、カスタマーサービスなど、あらゆるものに対応するソリューションがあります。

開発者パートナーを見つける

パートナーディレクトリで、Messengerソリューションの構築経験のある開発者パートナーを見つけることができます。

パートナーディレクトリ

開発を始める

開発者ドキュメントには、Messengerの開発を開始するために必要な情報が記載されています。

開発者ドキュメント