本規約は英語(米国)で書かれたものです。本規約の翻訳版と英語版に相違がある場合は、英語版が優先されるものとします。

はじめに

最終更新日: 2012年10月10日

Facebookプラットフォームは、よりオープンでつながりのある世界を実現するためのFacebookの拡張機能です。

プラットフォームアプリと開発者は、以下の文書の内容に準拠し、従う必要があります。

詳細な例および説明については、こちらをご覧ください。


原則

優れたユーザー体験を創出する

  • 魅力的なソーシャルアプリケーションを構築する
  • ユーザーに選択肢と管理機能を与える
  • ユーザーが、表現豊かな、関連性の高いコンテンツをシェアする手助けをする

信頼を得られるように努める

  • プライバシーを尊重する
  • ユーザーを欺いたり、困惑させたり、だましたり、驚かせたりしない
  • 迷惑メールを送信しない - 偽りのないコミュニケーションを促す

ポリシー

I. 機能

  1. 法律、または個人もしくは団体の権利を侵害してはなりません。また、FacebookまたはFacebookユーザーに、弊社の独自の裁量により決定される危害または法的な不利益を与えるような行為を行ってはなりません。具体的には(該当する場合)、Video Privacy Protection Act(「VPPA」、動画プライバシー保護法)に準拠し、VPPAの対象となるユーザーデータをFacebookで共有する際には、ユーザーから同意を得ることとします。開発者は、弊社に対する開示が開発者の通常の事業に付随するものではないことを表明します。
  2. Facebookユーザーネームまたはパスワードをプロキシ、要求、または収集する機能を含めることはできません。
  3. Facebookの中核的な機能に対する弊社の意図的な制限を回避(または回避すると主張)してはなりません。
  4. ユーザーデータを物理的な製品(スクラップブックやカレンダーなど)に統合するサービスをユーザーに提供する場合、物理的な製品の作成は、そのユーザーが個人的に、非営利目的で使用する場合に限られます。
  5. 次のしきい値のいずれかを超えているか、超える予定である場合は、追加の規定が適用される可能性があるため、弊社までご連絡ください。500万のMAU、1日あたり1億回のAPI呼び出し、1日あたり5000万インプレッション
  6. ウェブサイトでは、Facebookからもユーザーをログアウトする明確な「ログアウト」オプションを提供しなければなりません。
  7. Facebookページ上のアプリに関する特別規定:ユーザーが開発者のFacebookページにアクセスしたときに、開発者のFacebookアプリを承認するか、開発者のFacebookページに直接情報を提供することにより明示的な許可を与えていない場合、弊社およびユーザーと開発者のFacebookページのやり取りから取得した情報は、そのFacebookページに関連してのみ使用することができます。たとえば、個別のFacebookページに関する分析情報を集約することはできますが、自分のFacebookページでユーザー体験をカスタマイズするために他の情報源から取得した情報を組み合わせることはできません。また、他のいかなる状況(他のFacebookページまたはウェブサイトにわたる分析またはカスタマイズなど)でも、ユーザーと開発者のFacebookページのやり取りに関する情報を使用することはできません。
  8. Facebookアイコンの使用もしくは派生的な使用、またはFacebook機能に関する規定の使用がFacebook機能に言及しているとユーザーに誤解を与える可能性がある場合、認められません。
  9. iOS用Facebookアプリ内で動作するモバイルウェブアプリでは、支払いを受領することはできません。具体的には、これらのアプリで、Facebook支払いサービスまたはその他のiOSが認める方法以外の支払い方法について言及したり、これを使用したり、使用を奨励することはできません。
  10. 競合するソーシャルネットワーク:(a) 弊社の許可なく、Facebookプラットフォームを使用してユーザーデータを競合するソーシャルネットワークへエクスポートすることはできません。(b) Facebookのアプリは、他のいかなる競合するソーシャルネットワーク上のいかなるアプリにも、統合、リンク、宣伝、配信、またはリダイレクトしてはなりません。
  11. キャンバスまたはFacebookページタブのアプリの主目的が、ユーザーをFacebook外へ導くことであってはなりません。
  12. 弊社より取得したデータは、弊社から書面による許可を得ることなく、いずれの検索エンジンまたはディレクトリにも含めることはできません。
  13. ゲームに関する特別規定:
    a. Facebook.comドメイン外のデスクトップウェブゲームは、Facebookログオン(友達リストなどのユーザー接続を除く認証)ソーシャルプラグイン、および公開機能(フィードのダイアログ、フィードの公開、オープングラフなど)のみを使用できます。認証時に、これらのゲームが年齢、メールアドレス、および弊社の公開許可以外の追加の許可を要求することはできません(2012年12月5日実効)。
    b. Facebook.comおよびモバイル上のゲームは、Facebook.comドメイン外のデスクトップウェブゲームと同じアプリIDを共有してはなりません。キャンバスを使用して、Facebookのゲームサイトを宣伝またはリンクしてはなりません。また、Facebookから取得したメールアドレスを使用してFacebook.comでのデスクトップウェブゲームを宣伝またはリンクしてはなりません(2012年12月5日実効)。
    c. Facebook.comまたは携帯用サイト上のゲームでは、ゲーム内でユーザーが購入可能なすべてのバーチャル商品および通貨の唯一かつ限定的な支払い方法として、Facebook支払いサービスを使用する必要があります。Facebook.com](/docs/guides/canvas/)または携帯用サイト上のゲーム内ではその他の支払い方法はすべて禁じられています。その他の支払い方法を直接ではなくFacebook支払いサービスを通じて行う場合を除きます。[「支払い方法」とは、ユーザーが、購入時に直接か、以前の取引(プリペイドのギフトカードや電子コードの以前の購入など)を通じてかを問わず、金銭的価値とバーチャル通貨またはバーチャル商品を交換することなどで、Facebook.comまたは携帯用サイト上のゲームで取引を完了できる方法を意味します。ゲームプレイのみでユーザーが獲得した、ゲーム内で提供されるバーチャル通貨またはバーチャル商品は、この定義の対象外となります。
    d. Facebook.comまたは携帯用サイト上のゲームは、サードパーティに関わらないユーザーアクションと引き換えに、バーチャル通貨またはバーチャル商品をユーザーに提供できますが、サードパーティに関わるユーザーアクションに対する特典は、Facebook支払いオファーを統合することで、Facebook支払いサービスによって提供する必要があります。たとえば、個人識別情報がサードパーティと共有されるアクションと引き換えに、バーチャル通貨またはバーチャル商品をユーザーに提供したり、サードパーティのダウンロード(ツールバーや呼び出し音など)と引き換えに、バーチャル通貨またはバーチャル商品をユーザーに提供したり、サードパーティが提供する受動的なアクション(ビデオを見る、ミニゲームをプレイする、匿名の投票を行うなど)を実行したユーザーにバーチャル通貨を提供したりすることはできません。

II. 弊社から受け取ったデータの保存と使用

  1. 開発者は、アプリケーションの運営に必要なデータのみ要求するものとします。
  2. アプリケーションのユーザー体験を向上させるために、Facebook APIの使用により受け取ったデータをキャッシュすることができますが、そのデータを最新の状態に保つように努める必要があります。ただし、この許可によって、そのようなデータに対する権利が与えられるわけではありません。
  3. 開発者は、プライバシーポリシーを策定して、使用するユーザーデータおよびデータの使用、表示、共有、または転送方法をユーザーに明確に示すものとします。さらに、プライバシーポリシーのURLをアプリダッシュボードに含め、そうするための機能が提供されているあらゆるアプリのマーケットプレースにアプリのプライバシーポリシーへのリンクを含める必要があります。
  4. ユーザーの友達のデータは、アプリケーションのユーザー体験に関わる場合にのみ、使用できます。
  5. ユーザーは、譲渡を含む、特定の制限にしたがって、アプリケーションとつながったときに基本的なアカウント情報を提供します。Facebook APIの使用により取得したその他すべてのデータについては、アプリケーション上で、データを提供したユーザーに表示する以外の目的で使用する前に、そのユーザーから明示的な同意を得る必要があります。
  6. 開発者は、ユーザーの同意があった場合でも、ユーザーデータやFacebookユーザーIDを含む、弊社から受け取ったデータを直接か間接かを問わず、広告ネットワーク、アドマーケットプレイス、データブローカー、その他広告または収益化関連のツールセットに譲渡したり、それらとの関連において使用しないものとします。ここでの「間接」とは、たとえば、データを広告ネットワークに譲渡する第三者にデータを譲渡できないことを意味します。ここでの「データ」とは、集約データ、匿名データ、派生データを含む、Facebookプラットフォーム(API、ソーシャルプラグインなど)の使用により取得したすべてのデータを意味します。
  7. アプリケーション以外の目的(アプリケーションの構築と運用に必要なインフラ、コード、サービスなど)でFacebookユーザーIDを使用しないものとします。ウェブインフラサービスや配信コンピューティングプラットフォームなど、アプリケーションの構築と運営に使用する外部サービスで、FacebookユーザーIDを使用することは可能ですが、これは、そのサービスがアプリケーションの運用に必要で、そのサービスがFacebookユーザーIDを公開しないという契約を開発者と交わしている場合に限られます。
  8. コンテンツパートナー、広告主、広告ネットワークなどのサードパーティとアプリケーションの外部で共有する、固有の匿名IDが必要な場合は、弊社のメカニズムを使用する必要があります。この固有の匿名IDは、データブローカー、情報ブローカー、または弊社が独自の裁量により不適切と判断したその他のサービスとは決して共有してはなりません。
  9. ユーザーのデータを販売しないものとします。開発者がサードパーティに買収または統合された場合、アプリケーション内でユーザーのデータの使用を継続することはできますが、データをアプリケーション外に移動することはできません。
  10. プラットフォームの使用を停止したか、弊社によりアプリケーションが停止処分になった場合は、以下の場合を除き、Facebook APIの使用により受け取ったすべてのデータを削除する必要があります:(a)基本的なアカウント情報である場合、または(b)データを維持する明示的な同意をユーザーから得ている場合。
  11. ユーザーが同意していても、アプリケーション外でユーザーの友達リストを使用することはできませんが、アプリケーションにつながっているユーザー間のつながりを使用することはできます。
  12. 開発者は、ユーザーから要請があった場合に、そのユーザーに関して弊社から受け取ったすべてのデータを削除するものとし、また、ユーザーがかかる要請を行う、簡単に利用可能な手段を提供するものとします。弊社は、開発者が弊社の規約に違反した場合、Facebook APIから受け取ったデータを削除するよう要求する場合があります。
  13. 開発者は、ユーザーが同意していても、ユーザーに関して弊社から受け取ったデータを広告素材に使用しないものとします。
  14. アプリケーションの運営者として開発者の代理を務めている代理人を除き、他の個人または団体にシークレットキーを提供してはなりません。開発者は、自分のアカウントIDで発生したすべてのアクティビティに責任を負います。

III. コンテンツ

A. 全般

  1. コンテンツに関する責任:開発者は、アプリの一切のコンテンツに関して責任を負います。これには、広告、ユーザーが生成するコンテンツ、第三者によってホストされるか、ストリームされるか、またはその他の方法で配信されるコンテンツが含まれます。開発者は、アプリのコンテンツがFacebookによるものでないことを明確にする必要があります。また、Facebookコミュニティ規定にも準拠する必要があります。
  2. 地理的な制限:弊社のコンテンツポリシーとすべての適用可能な法および規制に従って、コンテンツへのアクセスを制限する責任があります。弊社はこれを支援するための管理を提供していますが、提供するいかなる管理についても十分性は表明しておらず、アプリを閲覧できる各国での法に準拠した制約を確立する最終責任は、開発者が担う点に注意してください。
  3. 広告および相互宣伝:
    a. Facebookのソーシャルチャンネルを通じて配信されるコンテンツに、広告、他のアプリケーションの宣伝、ウェブ検索機能を含めることはできません。
    b. Facebook.com上のアプリ内では、この広告プロバイダーのリストに掲載されている企業が提供する広告、または類似する収益化関連製品もしくはサービスのみ、利用できます。 4 プロモーション:Facebook上でプロモーション(コンテスト、競争、または懸賞)に言及するか、それを実施または推進する場合は、Facebookのプロモーションガイドラインに準拠する必要があります。
  4. Facebookからの許可:弊社から書面による許可を得ることなく、オンライン賭博、オンラインリアルマネーゲーム、もしくはオンライン宝くじに言及もしくは推進する、またはそれらを含むコンテンツを宣伝もしくは提供してはなりません。
  5. コンテンツの品質:開発者は、ユーザーに高品質の体験を提供する責任を担っており、ユーザーを困惑させたり、だましたり、欺いたり、迷惑をかけたり、驚かしたりしてはなりません。たとえば、アプリケーションのインサイトでアプリの否定的なフィードバックをモニターし、それが常にしきい値より少ないようにし、過剰な宣伝やバグを回避し、アプリの説明とアプリのコンテンツが一貫しているようにする必要があります。

B. コンテンツの権利

  1. 開発者は、知的財産権、プライバシー権、パブリシティ権、人格権、その他の個人的もしくは独自の権利を含む、第三者の権利を侵害する、または虚偽もしくは誤解を招くようなコンテンツに言及もしくは推進する、またはそれらを含むか使用しているコンテンツを宣伝または提供しないことに同意するものとします。
  2. 開発者は、アプリのあらゆるコンテンツを提供しているすべての国において複写、表示、配布、配信、提供、および公共の場で上演するために必要な一切の権利を所有または確保している必要があります。
  3. 開発者は、アプリのコンテンツに関連して必要となる、第三者との一切のライセンス契約、報告、支払い義務に対して責任を負います。
  4. 開発者は、商業的に妥当な地理フィルタリング技術を使って、アプリのコンテンツを配信する許可のない国や、かかるコンテンツの配信が第三者の権利を侵害するような国におけるアプリへのアクセスをブロックしなければなりません。
  5. 弊社は、弊社の義務でないにもかかわらず、その独自の裁量により、開発者のアプリおよびそのコンテンツが適切なライセンス契約を有しているという証明の提示を求めることがあり、開発者はこれを提供する必要があります。

C. 第三者のコンテンツ

アプリに第三者が送信または提供するコンテンツが含まれる場合、開発者は以下の規定に従うものとします。

  1. 米国では、デジタルミレニアム著作権法のセーフハーバーにより要求されるすべての措置を講じる必要があります。これには、侵害申し立て通知を受領する代理人の指名、度重なる違反者の解除ポリシーの制定、「通知して削除」するプロセスの導入などが含まれます。その他の国では、現地の著作権法に従い、侵害の通知を受領した時点で「通知して削除」する適切なプロセスを導入する必要があります。

IV. アプリケーション統合ポイント

  1. ユーザーに特典を与えてFacebookソーシャルチャンネルの使用を促したり(またはFacebookソーシャルチャンネルを使用しないと利用できないコンテンツを用意したり)、特典が弊社のチャンネルの使用と直接結び付けられていることを暗示したりしてはなりません。
  2. 次の製品に関連付けられているフィールドを事前に入力してはなりません(ユーザーによりあらかじめ手動で生成されたコンテンツは除く):ニュースフィード記事(Facebook.streamPublishおよびFB.Connect.streamPublishのuser_messageパラメータ、stream.publishのmessageパラメータ)、写真(キャプション)、動画(説明)、ノート(タイトルとコンテンツ)、リンク(コメント)、Jabber/XMPP
  3. ユーザーが公開を 許可した場合、ユーザーに代わって実行するアクションはユーザーによって予期されたものでなければならず、アプリ内のユーザーによるアクションと一貫している必要があります。
  4. プラットフォーム統合コンテンツ(ソーシャルプラグインを含む):
    a. 弊社から書面による許可を得ることなく、広告に「いいね!」ボタンなどのソーシャルプラグインを含むプラットフォーム統合コンテンツを含める、または広告をそのようなコンテンツと組み合わせることはできません。
    b. 「いいね!」ボタンまたは「いいね!」ボックスプラグインの配置を販売または購入してはなりません。
    c. ユーザーに特典を与えて、自分のサイトまたはアプリケーション以外のFacebookページについて「いいね!」と言うように促してはなりません。また、与える特典は、自分のFacebookページについて「いいね!」と言う新規および既存のユーザーが利用できるようにする必要があります。
    d. 「いいね!」ボタンや「いいね!」ボックスプラグインなどのソーシャルプラグインの要素を目立たなくしたり、隠したりしてはなりません。
    e. 広告ネットワーク、アドマーケットプレイス、およびデータブローカーが、Facebookのプラットフォーム、ロゴ、および商標(プラットフォームAPI、ソーシャルプラグイン、[シェア]ボタン、Fロゴなどを含む)を使用してはなりません。
  5. Facebookメッセージ(@facebook.comアドレスに送信されたメール)は、ユーザー間のコミュニケーションを目的としたものであり、アプリケーションがユーザーと直接連絡を取り合うためのチャンネルではありません。

V. 罰則措置

弊社は、独自の裁量により、開発者またはそのアプリケーションがFacebookプラットフォームの利用規約およびポリシーに違反していると判断した場合、開発者またはそのすべてのアプリケーションに対して罰則措置を取ることができます。罰則措置には、自動と手動の両方があり、アプリケーションの停止処分、開発者およびアプリケーションによるプラットフォーム機能へのアクセスの制限、契約の終了、弊社の独自の裁量により適切と考えられるその他の措置が含まれます。

開発者との連絡は、facebook.comまたはfacebookmail.comドメインから、アプリケーションに登録されている連絡先メールアドレスに送信されるメールで行われます。常に連絡が取れるように、メールアドレスが現在利用中のものであること、およびこのようなメッセージをフィルタで除外していないことを確認してください。

VI. 変更

弊社は、必要に応じて、事前に通知することなく、いつでも本プラットフォームポリシーを変更することができます。開発者は、プラットフォームを継続して使用することにより、その変更内容に同意したことになります。

VII. 定義

  1. 「アプリケーション」とは、キャンバスページのアプリケーション、プラットフォーム統合コンテンツ、または弊社がアプリケーション識別番号を割り当てたその他の技術的な統合コンテンツを意味します。
  2. 「Facebookソーシャルチャンネル」とは、アプリケーションの[基本データ]セクション、Facebookページのタブ、ニュースフィード、リクエスト(招待を含む)、受信箱の添付ファイル、チャット、カバー、ブックマーク、または、アプリケーションが、ユーザー向けに、ユーザーの代わりに、もしくはユーザーの許可を得て、コンテンツを提供、表示、もしくは配信できるユーザープロフィールもしくはFacebookコミュニケーションチャンネルのその他の機能を意味します。
  3. 「基本的なアカウント情報」とは、名前、メールアドレス、性別、生年月日、居住地、プロフィール写真のURLを意味します。
  4. 「Facebookプラットフォームの利用規約およびポリシー」とは、Facebook利用規約およびプラットフォームポリシーを意味します。
  5. 「Facebookから受け取ったユーザーデータ」とは、ユーザーから弊社に提供されたか、弊社が特定のユーザーに関連付け、開発者が弊社から受け取ったデータまたはコンテンツ(画像、テキスト、その他の情報または素材を含む)を意味します。

VIII. ブランドおよびプロモーション関連ポリシー

Facebookブランドリソースおよび許可センターで規定されているガイドラインに従う必要があります。

IX. 広告ガイドライン

X. 開発者向けFacebook支払い規約

プログラムに参加してFacebook支払いサービスを利用している開発者には、こちらの規約が適用されます。

XI. 広告API

  1. クライアントごとに個別のアカウントを使用し、マルチクライアントマネージャ機能を使用してクライアントアカウントを構造化する必要があります。
  2. ホワイトラベルバージョンのアプリケーションをサードパーティに提供することは可能ですが、これを行うには、サードパーティごとに固有のアプリケーションを作成し(または各サードパーティに独自のアプリケーションを作成するよう求め)、次に、このアプリケーションによる広告APIへのアクセスを許可するように弊社に依頼する必要があります。サードパーティに代わって固有のアプリケーションを作成する場合は、クライアントがFacebookの利用規約およびポリシーに同意するための必須フィールドを含める必要があります。
  3. 事前の承認を得たうえで、特定の広告に 1x1 のピクセルビュータグを配置できます。Facebook サービスを通じて他の形では使用できないすべてのビュータグ、およびそれらから派生したすべてのデータを含む(ただし必ずしもこれらに限定されない)開発者または広告主が収集または取得したすべてのデータは、広告主のFacebookキャンペーンのパフォーマンスを最適化し測定する目的で、匿名ベースで開発者または広告主によってのみ使用することができます。開発者または広告主は以下の目的でデータを使用することはできません。Facebookサービスを有効もしくは無効にするかどうかの再ターゲット、複数のキャンペーンデータの混合、ユーザープロフィールの構築もしくは補強、1x1のピクセルタグによるリダイレクトもしくは抱き合わせ、または弊社によって明示的に許可されていないその他の目的。

実装例と説明

弊社は、開発者がFacebookプラットフォームで成功を収めることを願っており、そのための最善の方法は優れたユーザー体験を提供することだと考えています。プラットフォームポリシーは、必要なことの説明が記載されているため、その手助けになるはずです。こちらの例および説明は、それを実行に移す方法を理解するのに役立ちます。