WhatsApp Business API

中規模ビジネスと大規模ビジネスは、WhatsApp Business APIを使用して多数の顧客とコミュニケーションを取れます。APIを使用して、ビジネスは何千というエージェントとボットを接続し、顧客とプログラムを使ったり手動でやり取りできます。さらに、APIは、多くのバックエンドシステム(CRMなど)やマーケティングプラットフォームと統合できます。

このドキュメントは開発者向けです。開発者以外の方は、ここをクリックし最適の情報に移動することができます。

APIでプラットフォームの機能停止が発生しているかどうかについての最新情報は、WhatsApp Business APIステータスページをご覧ください。

ドキュメントの内容

概要

WhatsApp Business APIの詳細とその使い方。必要なビジネスアセット送信できるメッセージのタイプビジネスでのQRコードと招待リンクの活用方法をご覧ください。

スタートガイド

WhatsApp Businessアカウントを設定して最初のメッセージを送信する。

ガイド

これらのガイドを使用して、WhatsApp Business APIで一般的なアクションを実行するのにお役立てください。メッセージガイドトラブルシューティングガイドもご覧ください。

リファレンス

利用可能なすべてのAPIエンドポイントとその使い方を調べてください。価格設定ルールとメッセージあたりのコストを確認してください。

サポート

エラーメッセージFAQサポートへのお問い合わせAPIステータスページの使い方をご覧ください。

更新履歴

APIの各新規バージョンで、どんな変更があったのかをトラッキングしています。ソフトウェアのおすすめバージョン将来予想される廃止をご確認ください。

ビジネスヘルプセンター

WABAを作成する方法やビジネスソリューションプロバイダー(BSP)を利用する方法についてご覧ください。WhatsApp誘導型の広告で宣伝する方法についてご確認ください。

WhatsAppヘルプセンター

WhatsApp BusinessコミュニケーションツールWhatsApp Business APIへのアクセスの取得方法の詳細をご覧ください。