このドキュメントが更新されました。
日本語への翻訳がまだ完了していません。
英語の最終更新: 今日

WhatsApp Businessプラットフォーム

中規模のビジネスと大規模のビジネスは、WhatsApp Businessプラットフォームを利用して、多数のカスタマーとやり取りすることができます。カスタマーとの会話をすばやく開始できるほか、カスタマーケアのお知らせや購入後のアップデートの送信、サービスのパーソナライズ、カスタマーが希望するチャネルでのサポートの提供が可能です。

Visit the WhatsApp Business Platform status page for the latest information on whether the API is experiencing any platform outages.

ドキュメントの内容

概要

WhatsApp Businessプラットフォームとそのコンポーネント、およびビジネスにもたらされるメリットについて説明します。

スタートガイド

WhatsApp Business管理API、クラウドAPI、またはオンプレミスAPIの実装を成功させる前提条件として実装する必要があるものについて説明します。

表示名

メッセージに表示される名前の要件とオプションについて説明します。

電話番号

電話番号を追加する方法や、電話番号をビジネスアカウントに移行する方法について説明します。

価格

会話の価格設定、支払い、クレジットラインについて説明します。

Webhooks

顧客のメッセージの送受信やビジネスアカウント情報に関する通知を受け取るWebhooksの実装方法について説明します。

利用規約とポリシー

プラットフォームの使用にあたって遵守する必要がある利用規約とポリシーについて説明します。

更新履歴

よくあるエラーのトラブルシューティング方法やサポートへの問い合わせ方法。

ベストプラクティス

WhatsAppプラットフォームの使い方に関するベストプラクティス。

サポート

よくあるエラーのトラブルシューティング方法やサポートへの問い合わせ方法。

プラットフォームAPI

WhatsApp Business管理API

WhatsApp Businessアカウントアセットをプログラムによって管理する方法。

クラウドAPI

顧客とメッセージをやり取りするためのWhatsApp BusinessクラウドAPIの実装方法について説明します。

オンプレミスAPI

顧客とメッセージをやり取りするためのWhatsAppオンプレミスAPIの実装方法について説明します。

詳しくはこちら

  • 概要 – プラットフォームのしくみと、プラットフォームのAPIの実装を成功させるために必要なコンポーネントについて説明します。