リンクシェアの画像

Open Graphのメタタグ

og:imageタグを使用して、利用者がFacebookでコンテンツをシェアしたときに表示される画像のURLを指定できます。画像プロパティの完全なリストは、こちらで確認できます。

要件

  • 許容される画像の最小サイズは200 x 200ピクセルです。
  • 画像ファイルのサイズは8MBを超えないようにする必要があります。
  • 高解像度デバイスで最適な表示を実現するには、1200 x 630ピクセル以上の画像を使用します。大きな画像を含むリンクページ投稿を表示するには、600 x 315ピクセル以上の画像を使用する必要があります。
  • 画像が600 x 315ピクセルより小さい場合、リンクページ投稿に表示はされますが、サイズはかなり小さくなります。
  • また、リンクページ投稿の設計が変更され、画像のアスペクト比がデスクトップとモバイルのニュースフィードで同じになりました。ニュースフィードで画像をトリミングせずに完全に表示するには、画像のアスペクト比をできるだけ1.91:1に近づけてください。
  • Facebookのクローラーはgzipおよびdeflateのエンコーディングのみを受け入れます。ご利用のサーバーが適切なエンコーディングを使用していることを確認してください。

画像をプリキャッシュする

コンテンツが初めてシェアされる際は、Facebookクローラーがシェア対象のURLからメタデータをスクレイピングし、キャッシュします。クローラーが画像を少なくとも1回確認してからでなければ、画像のレンダリングはできません。つまり、コンテンツを最初にシェアする人は、レンダリングされた画像を確認できません。

そのような事態を避け、最初の「いいね!」またはシェアのアクション時に画像がレンダリングされるようにするには、3つの方法があります。

  1. シェアデバッガーを使用して画像をプリキャッシュする:URLデバッガーでURLを実行し、ページのメタデータをプリフェッチします。この方法は、コンテンツの画像を更新する場合にも使用できます。

  2. グラフAPIを使用して画像をプリキャッシュする:グラフAPIを使用してプログラムでURLの強制スクレイピングを実行し、ページのメタデータをプリフェッチします。この方法は、コンテンツの画像を更新する場合にも使用できます。

  3. Open Graphタグのog:image:widthおよびog:image:heightを使用する:これらのタグを使用して、クローラーに対して画像サイズを指定します。これにより、クローラーは画像を非同期的にダウンロードして処理することなく、すぐに表示できます。

画像を更新する

各画像のURLに基づいて参照される画像はすべてキャッシュされるため、画像を置き換える場合は次の点に注意する必要があります。

  • 新しい画像には新しいURLを使用する(そうしないと画像が更新されません)。
  • 古い画像を参照する既存のストーリーが存在する可能性があるため、古い画像を削除しない。
  • 上記のセクションの指示に従って、新しい画像がクローラーにより確実にダウンロードされるようにする。

URLの画像を更新しても、古いシェアのプレビューは自動では更新されないことに注意してください。そのためには、こちらの説明に従ってシェアを更新する必要があります。

トラブルシューティング

URLに対する画像が正しく表示されない問題が発生した場合は、画像URLシェアデバッガーに挿入して、エラーがないかどうかを確認してください。Facebook側に問題があると思われる場合は、不具合の報告を検討してください。