ベストプラクティス

ウェブサイトとモバイルアプリにFacebookシェア機能を実装して、利用者の理解と信頼を得られるアプリエクスペリエンスを構築するためのベストプラクティスについて説明します。

ウェブサイトの場合の推奨事項

  • Facebookクローラーを実装して、公開されているFacebookコンテンツのプレビューを生成します。

  • Open Graphメタタグを使用して、ウェブサイトがFacebookでシェアされるときに、ウェブサイトに関する有用な情報(タイトル、説明、プレビュー画像など)をFacebookクローラーがスクレイピングするようにします。

  • シェアデバッガーツールを使用して、ウェブサイトがFacebookのスクレイパーでどのように表示されるかをテストします。また、デバッグツールは、Facebookがウェブサイトでスクレイピングしたコンテンツをすべて更新します。これは、コンテンツの更新頻度を標準の24時間ごとよりも多くしたい場合に役立ちます。

  • JavaScript用Facebook SDKを使用して、ウェブサイトで利用者のやり取りが発生したときにそれをトラッキングします。いいね!ボタンのクリック、送信ボタンによるメッセージの送信、コメントの作成といったイベントの情報を取得できます。これらのイベントをトラッキングする方法については、FB.Event.subscribeのリファレンスガイドをご覧ください。

  • フォロー機能を有効にすると、コンテンツの作成者は、公開アップデートをフォロワーにシェアする一方で、個人的なアップデートを友達のみに限定できます。たとえば、ジャーナリストの場合、現場で撮影した写真、公開済み記事へのリンクといった公開コンテンツに対するフォローを読者や視聴者に許可できます。フォローは、読者や視聴者が発信者とつながり、コンテンツの最新情報を得られる簡単で効果的な手段です。発信者を友達として追加する必要はありません。

    • フォローを有効にする - ページの[アカウント設定]にアクセスし、[フォロワー]タブをクリックします。ボックスにチェックを入れてフォロワーを許可し、必要に応じてフォロワーのコメントやお知らせの設定を調整します。
    • タイムラインを埋める - カバー写真、肩書き、職歴、主な経歴やライフイベントを追加し、プロにふさわしいタイムラインを設定します。
    • 観察する – 他のジャーナリスト、写真家、執筆者など、多くのフォロワーを獲得しているさまざまな人をフォローします。その人たちのタイムラインにアクセスし、どのようなコンテンツをシェアしているのかを確認します。
    • フォロワーに向けて投稿する - 素敵な写真、コンテンツへのリンク、現在取り組んでいることの近況などをシェアします。[公開]に設定した投稿はすべて、ニュースフィードでフォロワーに表示されます。

画像

  • 高解像度デバイス上で最適に表示されるよう、幅が1080ピクセル以上の画像を使用します。画像リンク広告を表示するには、幅が600ピクセル以上の画像を使用してください。画像リンク広告でのパフォーマンスを高めるため、広告クリエイティブには1:1の画像を使用することをおすすめします.
  • URLシェアデバッガーツールによりURLを実行してウェブサイトのメタデータをプリフェッチすることにより、ページの画像をプリキャッシュします。この操作は、一部のコンテンツの画像を更新した場合も行ってください。
  • og:image:widthおよびog:image:height Open Graphタグを使用し、クローラーに対して画像サイズを指定します。これにより、クローラーは画像を非同期でダウンロードして処理することなく、すぐに表示できます。

ゲームアプリの画像

  • Open Graphストーリーの画像は正方形で表示されます。この種のアプリでは画像比を600 x 600ピクセルにしてください。
  • Open Graphストーリー以外の画像は長方形で表示されます。1.91:1の画像比(600 x 314ピクセルなど)を使用してください。

モバイルの場合の推奨事項

  • App Linksを使用して、Facebookからアプリの特定の位置をリンクしてシームレスに操作できるようにします。

  • 非公開シェアにはメッセージダイアログを使用してください。そうすれば、利用者はFacebook Messengerを使用して、特定の限定されたオーディエンスに対して個人的にアプリのコンテンツを含むストーリーをシェアできるようになります。

  • Facebook Analyticsを使用して、使用状況や利用者データなどのアプリの指標をトラッキングします。

  • HTTPユーザーエージェントヘッダーを使用して、iOSまたはAndroid上のFacebookからウェブサイトへのモバイル参照トラフィックをトラッキングします。サイトへのリンクがニュースフィードでシェアされて、それを見た友達がモバイルでリンクをクリックした場合などが特に一般的です。アプリ側で次を実行してください。

    • HTTPリファラヘッダーで、facebook.comを含む値を探します。
    • 参照トラフィックが、iOSやAndroid上のFacebookアプリ、またはそれらのチャネルのモバイルウェブブラウザー上のFacebookのいずれから発信されているかを確認します。HTTP User-Agentを確認し、Androidの場合はFB_IAB/FB4A、iOSの場合はFBAN/FBIOSという値を探します。