シェア機能

利用者が、アプリからFacebookページに投稿できるようになります。

iOSでのシェア
iOSアプリからのシェアの場合。

Androidでのシェア
Androidアプリからのシェアの場合。

ウェブ上でのシェア
ウェブサイトやウェブアプリからのシェアの場合。

より表現豊かなシェア

すべてのプラットフォームで使えるFacebookのシェアダイアログにより、利用者がどんな方法でアプリにログインしているかにかかわらず、表現豊かなシェア機能を提供できます。ダイアログでは、リンクのシェアに引用を追加したり、写真と動画を同時に投稿したり、Facebook上のコミュニティとつながれるようハッシュタグを追加したりでき、利用者は必要な機能を一貫した操作性で使用できます。

iOSAndroidウェブ

シェアインサイト

シェアインサイトでは、シェア率の推移、年齢、性別、シェア率の高い国や都市、コンテンツへの反応といった、あなたのコンテンツをシェアした利用者の情報を確認できます。この情報を使って傾向を分析し、ターゲット層に合わせてサイトやコンテンツを調整できます。


ウェブ管理者向けシェア機能

シェアするサイトからコンテンツを収集するFacebookクローラー、Open Graphマークアップ、コンテンツの移行、Facebookへのシェアに向けたウェブコンテンツの最適化について説明します。

ベストプラクティス

利用者が、効果的にコンテンツをFacebookにシェアできるようにするためのベストプラクティスを確認できます。