APIの使用

マーケティングAPIの使用、アクセス、バージョン管理、その他の基本情報について説明します。マーケティングAPIの主な用途は広告インサイト、オーディエンス管理、広告管理です。

マーケティングAPIの基本構造と使用方法についてはこちらをご覧ください。

  • アクセスと認証 - マーケティングAPIには、Development、Basic、Standardの3つのアクセスレベルがあります。本書で説明するとおり、どのアクセスレベルにも制限事項が設けられています。開発環境を設定し、アクセストークンを入手します。
  • テスト - マーケティングAPIのテスト方法について。
  • RESTベースのマーケティングAPIの基礎であるグラフAPI - , CRUD操作とエラー処理の方法、デバッグのヒント。
  • オブジェクトの構造 - キャンペーン、広告セット、広告、広告用素材。

バージョン管理

Facebookのバージョン管理とマイグレーションシステムを使用した、将来的な変更や廃止への事前の対応について。

  • バージョン管理の概要 - FacebookのマーケティングAPIでは、アプリ開発の安定性を実現するため、バージョン管理サイクルをサポートしています。詳しくはこちらをご覧ください。
  • マイグレーション - 過去と今後のFacebookプラットフォームのマイグレーション。マイグレーションは、既存のすべてのバージョンに変更点を適用する際に使用します。
  • 更新履歴 - この更新履歴では、FacebookのマーケティングAPIの変更内容を説明します。これらの変更履歴には、Facebookサーバー側のAPIとSDKが含まれます。
  • アップグレードガイド - 各バージョンの変更点に関する詳細が記載されており、あらゆるバージョンのアプリをアップグレードする際に役立ちます。