プラットフォームポリシー2.3の例と説明

Facebookプラットフォームポリシーに戻る

利用者メッセージパラメーターには、利用者がアプリのフローで以前に手動で入力した内容を設定してください。

アプリ作成ツールでは、利用者が投稿を作成し始めると表示されなくなるコールトゥアクションを含めることができます。たとえば、Facebookの作成ツールではグレースケールテキストで「今なにしてる?」という質問が表示されます。この質問は利用者が投稿を作成し始めると表示されなくなります。

利用者のメッセージに含めるすべてのパラメータには、利用者によって入力されていないコンテンツを事前に設定してください。これは、利用者がシェアする前にコンテンツを編集または削除できる場合であっても同様です。これには、投稿、コメント、写真のキャプション、写真アルバムのキャプションが該当します。

独自のコンテンツを、利用者によって手動で入力された内容に追加します。これには、ハッシュタグ、ハイパーリンク、URLなどがあります。

利用者に、ボタンをクリックまたはタップして、利用者のメッセージに含めるパラメータを自動入力するよう促します。アプリではコンテンツを提案できますが、アプリの利用者はそのコンテンツを手動でコピーして貼り付けるか、自分で入力する必要があります。

iOSシェアシートを使用すると、自動入力できます。iOSシェアシートを使用して自動入力を行うアプリの場合、そこから自動入力のすべてのインスタンスを削除し、AppleのApp Storeにアップデートを送信するか、

Facebookのシェアダイアログ

を使用して、よりシームレスに実行できるようにすることをおすすめします。

Facebookプラットフォームポリシーに戻る