ステップガイド

1.Facebookにログインする

開発者アカウントを作成する前に、Facebookアカウントにログインします。

Facebookにログインする

2.開発者アカウント

開始するにはFacebook開発者アカウントが必要です。アカウントをまだ持っていない場合は、ここで個人用FacebookアカウントをFacebook開発者アカウントにアップグレードします。開発者アカウントをすでに持っている場合は、このステップをスキップします。

開発者アカウントを作成する

3.新しいFacebookアプリを作成する

ヘッダーナビゲーションで[Apps]を選択し、[Add a New App]を選択するか、下のボタンを使用します。

新しいFacebookアプリを作成する

4.プラットフォームを選択する

追加するプラットフォームを選択します。アプリを複数のプラットフォームで使用する場合は、プラットフォームを後でFacebookアプリに追加できます。

5.名前を選択する

アプリの名前を選択するか、[新しいFacebookアプリIDを作成]を選択します。アプリの[カテゴリ]を選択します。既存のFacebookアプリのテストバージョンを作成する場合は、テストするアプリを選択します。

6.「クイックスタート」のステップを実行する

クイックスタートウィザードを使用すると、選択したプラットフォーム用にFacebookアプリを設定できます。あとでクリックスタートウィザードに戻って設定を続けることも、アプリに新しいプラットフォームを追加することもできます。

7.アプリID

アプリには固有のアプリIDが設定されます。このIDは、FacebookのSDKや、シェアのためのOpen Graphタグのいずれかを使うときに使用できます。アプリIDはアプリダッシュボードで確認できます。

8.app secretを保護する

Facebookではアプリケーションに関連付けられるapp secretが自動的に生成されます。app secretはアプリケーションからFacebookサーバーへのリクエストを認証するため、パスワードと同様に取り扱う必要があります。

Facebook app secretをウェブページのマークアップに表示しないでください。パブリックGitやSubversionリポジトリなど、ソース制御ソフトウェア内でこの値を含むファイルを使用する場合はご注意ください。

9.連絡先メールアドレス

それぞれのアプリには連絡先メールアドレスを追加する必要があります。アプリダッシュボードに移動し、左側のサイドバーのナビゲーション項目、[設定]を選択し、有効な連絡先メールアドレスを入力します。

10.アプリの詳細

左側のサイドバーで[アプリの詳細]を選択してアプリに関する情報を表示し、情報を追加します。

アプリセンターにアプリを掲載するには、ウェブサイトかモバイルサイトの[アプリセンターに登録されたプラットフォーム]設定をオンにします。アイコン、宣伝画像、動画を追加します。アプリセンターに掲載するには、アプリセンターのガイドラインに従って承認を得る必要があります。

11.開発モードを無効にする

新しいFacebookアプリはデフォルトで開発モードになります。このモードのアプリでは、アプリケーションの開発者が所有するFacebookタイムラインへの友達のタグ付けなど、公開アクションや関連オブジェクトが制限されます。

アプリケーションの公開準備が整ったら、開発モードから公開モードに切り替えます。その後は、アプリが、アプリに関連付けられていないFacebookアカウントとやり取りできるようになります。

アプリのレビューを申請する

アプリで高度なFBログインまたはMessengerでの許可を使用する場合や、アプリをアプリセンターのリストに掲載する場合は、アプリのレビューを申請する必要があります。レビュープロセスと、レビューに通るための条件について詳しくは、次をご覧ください。

ログインレビューガイド